環七から見えます。

施設は100㎡

30人でも一度に稽古できます!


館長

盧山 初雄

道場責任者 

堀込  真一  

1965年生  18歳で入門 

2004年に松原団地道場 2009年に西新井道場を開設。2012年極真館 少年団体戦においてチームを初代王座に就かせる。どんな子でも必ず試合に勝たせるテクニックを身につけさせることをモットーに日々指導に励む。

 

 

1月 鏡開き                   2月 全関東錬成大会     3月 春季審査会        4月いわき市長杯          5月 全日本青少年空手道  選手権大会

6月埼玉県空手道選手権大会  
7月キューポラ杯

         夏合宿~秩父
8月 福島県南東北大会      
9月秋季審査会
10月全関東大会~岩槻体育館
11月全日本空手道選手権大会   
12月キューポラ杯
  冬季審査会

  ロシア青少年空手道選手権大会

財団法人極真奨学会 極真館について-当道場は財団法人極真奨学会極真館に属します。極真空手は故・大山倍達総裁が創始したもので、世界中にその愛好家がいます。当館の館長も毎年韓国、ロシア、アフリカ、ヨーロッパ等世界各地へ空手の指導に行き現地の生徒と直接交流をはかっています。そのおかげで現在、組織下には100万人の門下生がいます。ある意味では「極真空手」は日本より海外での知名度のほうが高いといえます。極真空手を学ぶと、海外に出たときなど役に立つと帰国者からよく耳にします。また川口の総本部道場では現在海外から空手を学びたいという外国人が2名、寮で寝泊りしながら、日夜稽古に励んでいます。是非国際交流の場としてまた一生の財産として空手を習得してみませんか。